Please reload

February 7, 2019

昨年12月2日に、年一回行われる音楽フェス

「一乗寺 the Day of Pleasure」(=DOP)が開催されました。

今回、BOUND BEANSはそのイベントで「ベンチプロジェクト」に関わり、

ベンチを制作しました。

DOPのイメージカラーの緑色と、

レーザー加工機で作ったステンシルでロゴを塗装しています。

パイプの脚のものが1台と、

一乗寺にお住いの方から頂いた木の廃材を丁度使い切り2台制作しました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

一乗寺のイベント情報サイト「一乗寺.net」より

https://www.ichijyoji.n...

November 1, 2018

*形のお話①(具体性と抽象性)の続きです。

次は ICONハンガーについて

これだけ名前が「ハンガー」だけではなく、「ICONハンガー」となっています。

おそらく相当この ICON(アイコン)に気持ちがこもっています。

アイコンは、最近至る所で当たり前のように目にしますよね?

特にPCやスマホで、見ただけで意味や動作が分かる単純な記号のことです。

前回、第一印象の話をしましたが、今回もその延長です。

アイコンとは初見で機能が分かり、見やすく単純で、美しいもの

と個人的にはそう考えています。

且つ、普遍的でないもの

それが目を引き、面白いと思ってくれる...

August 5, 2017

今回はコードホルダーICONハンガーについて、

のお話をしようと思います。

物の形というのは、

よく言われる「第一印象」ともあるように、

真っ先に

好きか嫌いか、面白いかなど、

それだけで欲しいと思える目的にもなる大事な要素です。

コードホルダーは、

ヴァイオリンやチェロなどの弦楽器のようなフォルムをしています。

イヤホンを巻ける用途を表すために音楽に関連付けています。

そのような楽器が好きな方にキュンと思わせる、そういった

狙いもあったりします。)

また、くびれの部分にコードを巻きつけると外れにくくなるという実用面でのメリットもあります。

ただ、もし...

August 3, 2017

二本目のブログは、コースターの製作秘話について。

母校の大阪総合デザイン専門学校を卒業し、

個人で活動をスタートしたときの最初の作品が、コースターなのです。

レーザー加工機を手に入れ動かせられるようになったときに、

たまたま友人がハンドメイドマーケットに出店することを知って、横で自分もやってみようと、参加を決意しました。

何を作ろう、、機械もまだ少しの理解しかない状態で、できることは、、、。

そうだ、模様をレーザーで刻印しよう!と考えました。

(何もないのによく参加しようと思ったものだ)

卒業制作でもレーザー加工での模様のデザインをしたことがありま...

July 16, 2017

今日でBOUND BEANS事業開始から丁度一ヶ月が経ちました。

あっという間でしたね。

最初は分からないことだらけでしたが、毎日悩んで何か一つ二つこなしていくと、

いつの間にかできるようになっていました。

何事でもそうですが、大事なことは決意ですね。

●今日のテーマはBOUND BEANSについてです。

まずブランド名から、そのままの意味で「弾む豆」です。

「豆」は

製品若いデザイナーを表しています。

小さな私たちが作った、小さなモノたちが世に広がっていく様に思いを込めました。

また、boundには「縛られた」という意味もあります。「豆」が定着し...

Please reload

July 16, 2017

Please reload

最新記事
タグから検索
特集記事

形のお話②(具体性と抽象性)

November 1, 2018

1/4
Please reload

アーカイブ
Please reload